2012年08月12日

アルト・サックスと歯周病

 昨日,茶山幼稚園で「文化祭」が開かれた。結構大きな集まりで出席者は70人前後だったと思う。
 実は,この「文化祭」でアルト・サックスを“披露”する予定だった。だがデビューはお預けに…。

 今日,久しぶりにアルト・サックスを手にした。この夏は「計画停電」で大忙し。恐らく熱中症だろう。仕事中に悪寒と嘔吐。「文化祭」どころでもアルト・サックスでもない毎日。
 ん~,でも違うんです~。練習を控えた理由は別なんです~。仕事が忙しいのはアルト・サックスを始めるに当たって織り込み済みだったのです~。ロンドン・オリンピックもニュースのダイジュスト版ばかりだったんです~。

 そう。管理人がアルト・サックスを吹かなかった原因は「歯周病」。歯科用語で2番の前歯が抜けそうだったのです。
 歯科医師のネットワークを利用して主治医に「アルト・サックスを吹く歯科医」に確認していただいたところ「サックスを辞めろとは言わない。だが歯周病が悪化することは覚悟すべき。揺れている間はマウスピースだけでアンブシュアの訓練をお奨めする」との回答があって…。

 管理人と歯周病は十数年来のお付き合い。外科手術も4回行なった強烈な悪玉菌所有者。ここ3年間は毎週1回通院している。
 アルト・サックスを再開したのは,ついに「4ヶ月に1度通院」の許可が出たからでした。今年の冬春は自分でもすこぶる調子が良かった。なのに6月の定期健診で「予想以上に悪化している」で,また週1の通院生活へと逆戻り…。

 1ヶ月ぶりに吹いたアルト・サックスはまぁまぁ。ぼちぼち,前歯の揺れと相談しながら練習開始です。どうかな~。歯,抜けちゃうのかなぁ~。母親も30代で総入れ歯。歯周病は遺伝するらしい。だったら抜けてもしょうがない。でも本当に抜けると困るよな~。

 こんな私はどうしたら良いのですか? (全国に多数いると思われる)歯周病のアルト吹きの皆さ~ん。

 テイク・ジ“A”サックス,アルト・サックで行こう。


人気ブログランキング - 音楽(ジャズ)
take_the_a_sax at 23:00│Comments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 編集局だより 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Cubeclock
livedoor プロフィール
記事検索
Recent Comments