2012年08月31日

サックス・ストラップについての解説

 以下の解説は,管理人がアルト・サックスを始めるにあたって学んだ,サックスストラップについての「正確な知識」の一覧である。

サックスストラップの主な役割は,サックス本体を首で吊るす際の身体の負荷分散,またはバランサー。
サックスストラップの二次的な役割は,落下事故防止。
サックスストラップの長さを調整することで良い姿勢で演奏することに寄与。アンブシェアの安定に寄与。良い音の響きにも寄与。
ソプラニーニョソプラノ・サックスでは使用しないミュージシャンもいるが,アルト・サックステナー・サックスバリトン・サックスでは必需品。
サックスストラップの形状は2種類:首掛け型とハーネス型。
サックスストラップのフックは2種類:金属型とプラスティック型。
●音質的な理由以上に高いファッション性も要求されている。

人気ブログランキング - 音楽(ジャズ)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Cubeclock
livedoor プロフィール
記事検索
Recent Comments