楽器・アクセサリー:消音器

2012年08月29日

消音器 / BEST BRASS(ベストブラス) / E-SAX FOR ALTO SAXOPHONE TYPE II

BEST BRASS E-SAX-1 アルト・サックスを再会しようと思ったことは1度や2度ではありません。しかしどうしても二の足を踏む要因が「練習場所が…」でした。そう。アルト・サックスには防音対策が不可欠なのです。

 管理人は自動車は所有していませんし今後も所有するつもりはありません。そうなると残る選択肢は2つ。リハーサルスタジオやカラオケボックスなどの防音施設の有料利用か消音器。近くのカラオケボックスは1時間210円。安いし思い切り吹けるのでカラオケボックスの利用を念頭に置いて「SYLPHIDE A-2000GL」を購入。しかし…。

 ものぐさな性格の管理人。やっぱり消音器を買っちゃいました。近所とはいえ歩くと10分かかりますし,雨の日は行きたくなくなるし,こう暑いと外出すらしたくなくなるので,勢いだけでネットでポチッ。「E-SAX FOR ALTO SAXOPHONE TYPEⅡ」GET。

 手元に届いた「E-SAX FOR ALTO SAXOPHONE TYPEⅡ」。思っていたより大きくも重くもない。売れているのも納得の実用物の印象です。しかし思ってた以上にちゃっちいなぁ。白色は好きなのだがプラスティック感“丸出し”の貧相なボディ。軽量を目指したこだわり設計なのは分かるけど一部分でもゴールドを着飾って高級感を演出してほしかった~。

BEST BRASS E-SAX-2 実際の使用感は想定通り。デメリットとしてネットで書かれていた「手首が動かしづらい,特定のキーを押しにくい,ケース内が蒸れる,重くて首が疲れる」は悪評通り。でも「やってやれないことはない」。ありかなしかと言えばあり。使えるレベルの消音器です。
 肝心の消音性能には満足していますが吹奏感は息苦しい。変な吹きクセがつきそうな恐怖感は残ります。

 楽天で42000円の「E-SAX FOR ALTO SAXOPHONE TYPEⅡ」を5624円分ポイント充当でお買い得。でもこれでアルト・サックスを投げ出せなくなりました。逃げ出せなくなりました。毎日練習しようと思います。でも前歯がますます揺れ出していま~す。
 「E-SAX FOR ALTO SAXOPHONE TYPEⅡ」。実は5月に購入していました。最近2ヶ月は使用できていません。

人気ブログランキング - 音楽(ジャズ)
take_the_a_sax at 23:44|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加
2012年08月28日

消音器についての解説

 以下の解説は,管理人がアルト・サックスを始めるにあたって学んだ,消音器についての「正確な知識」の一覧である。

●金管楽器は消音が可能。木管楽器は消音が不可能。
アルト・サックスの最大音量は120db。
●高音域は遮音しやすく低音域は遮音しにくい。
●消音の考え方は3つ。遮音と吸音と拡散。
●消音の方法は3つ。車内とスタジオ(カラオケ)と消音器。

人気ブログランキング - 音楽(ジャズ)
take_the_a_sax at 23:00|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加
Cubeclock
livedoor プロフィール
記事検索
Recent Comments